34歳から始めた上顎裏側歯列矯正~歯にまつわるアレコレ

歯列矯正の期間

私の場合、2015年4月10日に装着、2018年5月13日に装置が外れたので、

装置装着から外すまでは、約3年(3年1か月と4日)かかっています。

 

さらに、これからリテーナーという透明の歯型のものを

半年、食事以外の時につけて、

半年後からは、睡眠時に装着を2年と言われているので、

合計で約5年半年かかることになります。

 

リテーナースタートからは3か月~6か月に1度メンテナンスのために

病院に通います。

 

私の場合は、上顎裏側矯正かつインプラントを使って矯正していましたが、

表側矯正の方が裏側矯正より、比較的早くに終わるようで、

マウスピース矯正の場合はその半分ほど、部分矯正だと更に短いそうです。

 

ただし、マウスピース矯正は大きな歯の乱れを治すのには不向きで、

部分矯正も同様に叢生(そうせい)と呼ばれる「乱杭歯」や「八重歯」には

難しいことが多いようです。

八重歯を治したかった私は、最初、「部分矯正でできるだろう」ぐらいに思っていたのですが、

カウンセリングに行った5つの病院、すべての先生から部分矯正はやめた方がいいと言われています。

 

かかる期間は一般的なもので、やはり個々の新陳代謝や歯の乱れ方で大きく異なるようです。

 

当時の私は、人生80年のうちの2,3年だしと思って始めました。

いまや人生90年と言われ、私の矯正は5年かかる想定ですけど。